今年の流行語大賞トップテンにも登場したLCC(ローコストキャリア)。
国内線が就航したこともあり、今までよりも北海道がぐっと近くなりましたね。

今シーズンは、LCCを使って北海道でスノーボードやスキーをしてみようかと思い、
空港や札幌市内からのアクセスをちょっと調べてみました。
備忘録的にエントリー。

スキー場別にアクセス状況を・・・

【ルスツリゾート】
<ビッグランズ号>
●新千歳空港からルスツ・リゾートまで
※ルスツ・リゾート宿泊者対象だが、空きがあれば日帰り利用等も可能。
http://bigruns.com/kuukou.html

宿泊者:2,000円
宿泊者以外:2,500円

●札幌市内からルスツリゾート
リフト券付き日帰りパック:大人4,700円、子ども2,700円
http://bigruns.com/sappororusutu.html

●ルスツ号
札幌市内加森ビル③~ルスツリゾートまで
http://bigruns.com/rusutugou.html
無料で乗車可能

※上記すべて事前予約が必要

【サッポロテイネ】

<ビッグランズ号>
●ビッグランズ号テイネ札幌市内便
リフトゴンドラ7時間券と往復のバスがセットになったリフトパックでの乗車となる。
札幌市内の各ホテルからテイネまで運行している
http://bigruns.com/teine.html
料金:大人4,500円 子ども2,800円

●テイネエクスプレス
札幌市内加森ビル③からテイネまで1日1便運行
リフトゴンドラ7時間券と往復のバスがセットになっている。
http://bigruns.com/teineexp.html
料金:大人4,500円、中高シニア3,500円、子ども2,800円

※上記すべて事前予約が必要

【キロロ】
北海道リゾートライナーが運行している。
http://www.access-n.jp/winter2012/ski_bus/index2.html
リフト券付きの往復パックも用意されており、札幌市内往復+リフト7時間券で5,500円から用意されている。

運行期間:(往路)2012年12月1日~2013年4月5日
       (復路)2012年12月3日~2013年4月7日
料金(片道):新千歳空港⇔キロロ: ¥2,500
       札幌市内⇔キロロ:¥2,000
       キロロ⇔ニセコ: ¥1,500

【トマム】
リゾートライナー(バス)
キロロ同様に、リゾートライナーが運行しており、新千歳空港往復+リフト1日券がセットで、大人4,800円からある。
http://www.access-n.jp/winter2012/ski_bus/index5.html

スキップ(電車) by JR北海道
手ぶらスキップトマム
札幌市内発着の往復JR料金+リフト券1日券+レンタルスキーorスノーボードで9,100円からある。
http://www.jrhokkaido.co.jp/network/skip/index.html#tomamu

さらに、ピーチ利用者限定で、以下のサービスがある。
・フリースキップトマム
新千歳空港駅からトマム、小樽のフリーエリアで3日間有効な乗車券に加え、リフト・ゴンドラ1日券、スキー・スノーボードレンタル券がセットとなって、9,000円。
http://www.jrhokkaido.co.jp/network/skip/index.html#peach


【ニセコグランヒラフ】
ニセコグランヒラフは、バスパックが用意されており、ニセコ全山共通8時間券+札幌ニセコ間の往復バスチケットが付いて、大人4,900円、子ども3,700円からとなっている。
http://www.niseko.ne.jp/otoku.html

LCCを使って札幌市内に泊まって、北海道のいろいろなスキー場を回ってみるのも面白そうですね。